楽天的に行きましょう

主にデュエマとポケモン

【みんなの物語】リサのここが好き!【ネタバレ有】

どうもラクテです。


f:id:Lactee_32K:20180722233850j:image

この娘。今年のポケモン映画の主要人物です。

私がこの娘に抱いた第一印象は下記を見ていただければ幸いです。

来年のポケモン映画がヤバイ - 楽天的に行きましょう

一目惚れでした。最初の予告映像を見たときにもうビビッと来ました。それが動いて喋るんだからそりゃあ好きになるわなって話です。

見た目もそうですが、この娘は本当に表情が豊かで、それでいて一挙一動がかわいいんです。めっちゃ笑うし、泣くし、怒る。その上顔芸までこなします。こんなん同じクラスにいたら絶対惚れるやつやん…。

ボロボロになって顔を歪めながら、それでも弟のためにポケモンを探して山道を歩くシーンなんかもう最高です。弟のためにそこまでやるなんてめっちゃいい娘じゃないですか?

そして終盤、なんでも「無理、できない」と諦めていたリサがイーブイに励まされて聖火台まで走るシーン。

???「俺、実はポニーテール萌えなんだ」

…まあそんなことはどうでもいいんですが、この作品のテーマは予告でさんざん言われてるように「一人じゃできないことでも、みんなとならできる」というものです。ポケモン初心者だったリサが、しっかり自分のポケモンとの友情を育んでるんだなあと深く感心しました。

 

最後に

山道を走って汚れた足の裏を見てちょっとムラっと来たのは内緒